mmm.Meブログ - 無料ブログ(blog)を簡単作成!


話題のブログNews!
ユヴァル・ノア・ハラリ講演 | ホモサピエンス | ...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
世界的ベストセラー「サピエンス」の著者、ユヴァル・ノア・ハラリ教授の数多くの講演の中で「人間が成功した理由」についての講義です。この講義で彼は「想像力」という単語を使い、どのように人間が他の動物を追い越し最終的に地球を支配できたのかにつ... 続きを読む >>
ユヴァル・ノア・ハラリ CNN インタビュー | Yuval...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
現代における「知の巨人」が考える、“今、人類に本当に必要なこと”、“真の意味での新型コロナウィルスに対する勝利”とは何か。是非ご一読下さい。多くの人が新型コロナウイルスの大流行をグローバル化のせいにし、この種の感染爆... 続きを読む >>
英語で学ぶ韓国の俗語 | Korean slang |ティファ...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
韓国系アメリカ人の少女時代のティファニーさんが英語で韓国の俗語を教えてくれている映像です。少女時代は日本でも数多くのファンを持っている韓国女性アイドルグループです。俗語はどの国にでも存在するもので、タブー視するよりも言語の一部として認識... 続きを読む >>
無限の責任を負う | ジョッコ・ウィリンク演説
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元指揮官ジョッコ・ウィリンク(JockoWillink)氏は退役後リーダーシップ・コンサルティング会社「EchelonFront」を設立し、2015年に出版した「ExtremeOwnership」はニューヨーク・タイムズのベストセラーになり... 続きを読む >>
人生で選択の余地が無いと思う時 | ジョッコ・ウ...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
精神的にも体力的にも厳しいシールズの6カ月におよぶ訓練を終え、ウィリンク氏はたった1つの重要なことを学んだ——途中でやめるな。アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元指揮官ジョッコ・ウィリンク(JockoWillink)氏は退役後リーダー... 続きを読む >>
ナイキ創業者が師匠から受け継いだ言葉とは!?未...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
世界的スポーツメイカーナイキの創業者が語る、起業家が挑戦するときに心掛ける掟とは!?フィル・ナイト(PhilKnight,PhilipHampson“Phil”Knight/男性)は、アメリカの実業家。オレゴン州ポートランド出身。スポーツブランド「ナイキ」の共同設... 続きを読む >>
思考を現実化して総合格闘技を制した男 || コナー...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
コナー・マクレガー(ConorMcGregor、1988年7月14日-)は、アイルランドの男性総合格闘家。ダブリン州ダブリン出身。SBGアイルランド所属。第9代UFC世界ライト級王者。第2代UFC世界フェザー級王者。2020年2月現在、UFC世界ライト級ランキング3位。2020年2... 続きを読む >>
一年で20億回再生稼ぐに至ったYoutuberのマインド...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
登録者数4250万人、2020年9月現在の総再生回数69億回超えのアメリカ人スーパーユーチューバー、Mr.ビースト氏が語る、彼を成功に至らしめたマインドセットとは!?*このインタビューは2019年のもので、現在のデータ、再生回数とは若干異なります。 続きを読む >>
少数の人達だけが金持ちになれる理由
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
世界の多くの人達が金持ちになりたいという願望があると思いますが、実際は少数の人達だけが金持ちになれると思います。それには様々な理由があり、ダグラス・クルーガー氏は、その理由の一つを紹介しています。‘Thinkinglikeapoorpersonwillkeepyou... 続きを読む >>
他の人と上手くコミュニケーションするために必要...
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
スピーチの概要はじめに自分が話している時、相手が耳を貸してくれないと思うことがありますね。七つの大罪話者にとっての七つの大罪を避けるようにしましょう。-gossip(悪口)-judging(批評)-negativity(否定的になること)-complaining(不平不満)-excuses(... 続きを読む >>
人を判断する時外見が全てではない
最新のラスベガスおすすめ観光スポット!
生活のすべての瞬間瞬間が判断の連続ですが、今回の映像を介して人を判断する際により慎重な態度を持てるんではないかと思っています。話を聞いてみましょう。 続きを読む >>